リモハラ(リモートハラスメント)に関する調査データ2021年版の配布を開始しました

当社では、2021年6月8日、「長期化する在宅テレワークにおける、上司とのコミュニケーションのストレスについての実態調査」の結果を発表しました。

調査概要

調査期間:2021年5月28日〜2021年5月30日
調査方法:インターネット調査
調査目的:長期化する在宅テレワークにおける、上司とのコミュニケーションのストレスについての実態調査
有効回答:2020年5月から1年以上にわたり、週1日以上在宅テレワークを実施し、上司とコミュニケーションをとっている20代〜40代の会社員543名

調査項目

  • Q1. 長期化する在宅でのテレワーク実施に際し、あなたは上司とのコミュニケーションについて、ストレスや不快感が昨年と比べて増えていますか。減っていますか。
  • Q2. 具体的にどんなことが原因となり、ストレスや不快感が減っていますか。
  • Q3. 具体的にどんなことが原因となり、ストレスや不快感が増えていますか。
  • Q4. あなたは、在宅でのテレワーク実施に際し、上司以外の人とのコミュニケーションでストレスや不快感がありますか。
  • Q5. テレワークを快適に進めるために、上司に気をつけて欲しい点や直して欲しい点はありますか。次の選択肢の中で該当するものをいくつでもお選びください。
  • Q6. 今後、在宅でのテレワークを続けたいですか。

リサーチデータ(PDF)申し込みフォーム

公開以来、多くのメディアで取り上げられている、リモハラの調査データをPDFにて配布しています。

尚、同業他社、講師業の方について、お申し込みをお断りしております。予め、ご了承ください。

※メディアの方で、本調査データを取り上げてくださる場合、こちらからご一報いただけると幸いです。

投稿者プロフィール

山藤祐子(ざんとうゆうこ)
山藤祐子(ざんとうゆうこ)ハラスメント対策専門家
ハラスメント研修専門講師/国家資格キャリアコンサルタント

ハラスメントとは、あらゆる分野における「嫌がらせ」「迷惑行為」のことです。

企業においてハラスメントを防止するための研修を行っています。

詳しいプロフィール、研修実績、メディア掲載歴はこちらです。

お問い合わせ・研修のご相談

平日の日中は、登壇中であることが多いため、電話に出にくい状況です。メールフォームにてお問い合わせいただけましたら、こちらからご連絡させていただきます。

お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。